大分の矯正歯科治療は新港イトセ歯科へお任せください

menu

大分の矯正歯科なら新港イトセ歯科

インビザラインとワイヤーを併用した症例

上下そうせいと2級不正咬合をワイヤーとインビザラインを併用した矯正治療中の症例

治療前は前歯を治療したいとのことで来院されましたが奥歯のかみ合わせが不正咬合であることをお伝えし上下全顎的に治療してきた症例です。上顎小臼歯を2本と下顎小臼歯を2本の合計4本を抜歯し上顎の前歯は後方へ移動し前歯の突出感を改善することによって上口唇も後方へ下がります。下顎は顎間ゴムの使用によって左右の6番の歯を前方に持って来ることにより2級不正咬合を1級正常咬合にしました。
invisalign-case-03

装置は白いセラミックブラケットと白いワイヤーを使用しなるべく目立たないように治療をすすめてきました。犬歯と小臼歯部分にはワイヤーの摩擦抵抗が最小限となるようTip Edgeブラケットというブラケットを使用したためステージ1(最初の3~4ヶ月)でのそうせいの改善が迅速に終わりました。Tip Edgeブラケットを使用することでスピードが増すだけではなく痛みもほとんどなく治療を進めることができます。

ステージ2は抜歯スペースの閉鎖の治療となります。抜歯した部分のスペースを利用してそうせいや下顎の奥歯を前方にもってくることや上顎の前歯を後方に移動することが可能となります。

ステージ3では抜歯スペースの閉鎖した後歯の傾きを補正するために歯根の移動を行います。概ねここまでで2年程度で治療が可能となります。
インビザライン症例3の矯正治療後

現在はさらに治療結果にこだわるためインビザラインを使用した最終調整を行っている最中です。

患者さんは治療の内容をよく把握されており説明もしっかりと聞いていただいておりましたのでスムーズに治療が進行しております。矯正治療を通して美しいスマイルを手に入れられ喜んでいただいております。

  • インビザラインi7 25~30万円(税込)
  • インビザラインライト40~60万円(税込)
  • インビザライン   70~90万円(税込)
  • ※矯正治療は自由診療(保険外診療)です。
  • ※平均的な治療期間は1~3年、治療回数は10~20回程度です。
  • ※治療終了後は後戻り防止のため保定を2年間程度行う必要があります。

新港イトセ歯科
874-0923
大分県別府市新港町5-1シャインリゾート別府 2F
TEL:0977-21-4477
HP::http://www.itoseshika-kyousei.com/

関連記事

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930