大分の矯正歯科治療は新港イトセ歯科へお任せください

menu

大分の矯正歯科なら新港イトセ歯科

上顎前突(出っ歯)インビザラインでの抜歯症例

上顎前歯を後方に下げて欲しいということで矯正治療のためお見えになられている患者さんです。
できるだけ見えないように矯正をしたいとのご希望でしたのでインビザラインによる治療をご説明し了承が得られました。

現在治療をスタートして半年程度経過しております。上顎の前歯を後方に下がるにはスペースが明らかに足りないので前から数えて5番目の歯を抜歯し(上下左右で合計4本を抜歯しました)スペースを作り治療に当たっております。
インビザラインでの抜歯症例
インビザラインでの抜歯症例
インビザラインでの抜歯症例

インビザラインはもともと非抜歯での矯正治療として使用されていた時期が長くありましたので抜歯を行っての矯正治療は出来ないと思われている方も多くいらっしゃいます。最近では抜歯を行っての大きな移動を伴う矯正にも適用範囲が広がり当院では総合的に考えてインビザラインでどうしても対応できない症例以外はインビザラインで行うことが多くなりました。

治療の途中でインビザラインのマウスピースが合わなくなってくることがありますがすぐにiTero elementoで口腔内をスキャンしインビザラインマウスピースを製作いたしますのでご安心いただければと思います。作り変えの費用は特にかかりませんので何度か作り変えて治療のゴールに向かっていくのが通常となっております。

 

  • インビザラインi7 25~30万円(税込)
  • インビザラインライト40~60万円(税込)
  • インビザライン   70~90万円(税込)
  • ※矯正治療は自由診療(保険外診療)です。
  • ※平均的な治療期間は1~3年、治療回数は10~20回程度です。
  • ※治療終了後は後戻り防止のため保定を2年間程度行う必要があります。

新港イトセ歯科医院
874-0923
大分県別府市新港町5-1シャインリゾート別府 2F
TEL:0977-21-4477
HP:http://www.itoseshika-kyousei.com/

関連記事

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31