大分県のインビザライン矯正の症例を多数掲載

インビザライン矯正 症例別の治療法

インビザラインは今までのワイヤーを使った矯正治療とは異なり、透明なマウスピースを使った歯列矯正方法です。 『透明で目立たない』『取り外しが可能』『痛みが少ない』という特徴のある新しい矯正治療法です。 症状別に矯正治療(インビザライン)の治療説明を分かりやすく解説しております。

詳細は各治療説明をクリックしてご確認ください。

Doctor’s コラム

2020/7/29
虫歯が痛くなくなった場合は要注意
基本的に虫歯は初期の虫歯の状態を除いて自然に治ることはありません。反対に虫歯が痛くなくなった場合は、虫歯がさらに悪化しているということなので注意が必要です。
2020/7/25
予防歯科の重要性
近年、歯科治療に対して、これまでの「虫歯や歯周病になってから歯科医院で治療する」という考え方ではなく、「虫歯や歯周病にならないように予防する」という「予防歯科」の考え方が重要視されています
2020/7/2
災害時には口内ケアが重要です
災害時の口腔ケアは命を守るためのケアの一つであり、とても重要です。断水などによって水不足になると、後回しにされがちになってしまいます。
2020/6/30
ホワイトニングとクリーニングの違い
近年、歯の美しさへの意識が高くなってきたこともあり、歯を白くする「ホワイトニング」をおこなう方が多くなっています。その際、「歯のクリーニング」と混同してしまう方も少なくありません。

全ての矯正歯科コラムを読む>>

  • インプラント専門サイトへ
  • 入れ歯専門サイトへ

ページトップぺ戻る

無料カウンセリング