大分県のインビザライン矯正の症例を多数掲載

インビザライン矯正 症例別の治療法

インビザラインは今までのワイヤーを使った矯正治療とは異なり、透明なマウスピースを使った歯列矯正方法です。 『透明で目立たない』『取り外しが可能』『痛みが少ない』という特徴のある新しい矯正治療法です。 症状別に矯正治療(インビザライン)の治療説明を分かりやすく解説しております。

詳細は各治療説明をクリックしてご確認ください。

Doctor’s コラム

2021/1/13
矯正治療中に注意が必要な食べ物
一般的なブラケット矯正の場合、治療期間中は装置を外すことができないので、食事の際は注意が必要になります。
2020/12/27
侵襲性歯周炎とは??
10代や20代の若い年齢の方に発症して急速に進行して重症化すること歯周病があるのです。この歯周病を「侵襲性歯周炎」といい、別名「若年性歯周炎」とも呼ばれます。
2020/12/15
だらだらと時間をかける食事は虫歯の原因?
虫歯は、歯が虫歯菌に溶かされてしまうことで引き起こされるのですが、虫歯になる要因の一つとして、だらだらと時間をかけて食事をすることが挙げられるのです。
2020/11/30
矯正治療における痛みの原因
矯正治療には、主に「ブラケット矯正」と「マウスピース矯正」の治療方法があり、症状や装置によって痛みの度合いが変わります。

全ての矯正歯科コラムを読む>>

  • インプラント専門サイトへ
  • 入れ歯専門サイトへ

ページトップぺ戻る

無料カウンセリング