インプラント治療について|大分県別府市の矯正歯科

当院のインプラント治療について

患者さまが快適に安心して治療して頂くために

インプラント治療は、インプラント体を顎の骨に埋入する外科手術を伴います。そのため治療に対する不安を抱く方もいらっしゃいます。 当院では、患者さんが快適に安心して治療して頂けることを第一に考えおり、診療室は患者さんのプライバシー保護のために、全て完全個室となっております。そのため、治療内容を他の方に知られることなく、安心して治療を受けて頂くことが可能です。さらに、レントゲンや口腔内の細かな部分も分かりやすく説明するために、全ての診療室に大画面のモニターをご用意しております。また、インプラント治療は外科手術を伴うため、衛生管理の徹底された環境で治療をおこなうことが重要です。当院では、大学病院並みの手術室の設備を保有しており、術中の清浄度はクラス10000に保たれているため、無菌状態での治療をおこなうことが可能です。

機材の徹底した減菌

口腔内で使用する機材は、全てオートクレーブで高温で滅菌して、細菌やウイルスを除去しており、滅菌できないものは全て使い捨てのものを使用しております。また、口腔内で使用するタービンやエンジンなどの小型の機材なども、EXクレーブで高温での滅菌をおこない、タービンやエンジンの使いまわしは一切しておらず、感染予防の徹底をおこなっております。

高度な機器の導入

当院では高度な歯科用CTスキャンを保有しており、高画質かつ広範囲の撮影が可能なため、より精度の高い診断が可能です。CT撮影後に、インプラント手術シミュレーションソフト「Nobel Clinician」を用いて、患者さん一人ひとりに最も適した治療計画を立案しています。また、口腔内スキャーナ「Torios3」を使用することで、快適に歯や歯茎を高速でスキャンします。これらの情報は保存されて、アマンギルバッハやジルコニアミリングマシーンなどの、ハイグレードタイプのCAD-CAMミリングマシーンを用いて、インプラント上部構造の人工歯の製作に使用します。さらに、GPSナビゲーションシステム「ナビデント」によって、GPS測定での正確なインプラント体の埋入をおこないます。GPSナビゲーションシステムは、医科においては脳外科等などで広く使用されている術式ですが、歯科領域で近年海外を中心に広まってきており、国内でも平成26年くらいから大学病院を中心に導入されており、安全で正確なインプラント体の埋入に有効な方法として使用されています。

インプラント治療をより安全にするために

当院では、より安全にインプラント治療をおこなうためコンピューターガイドシステムを導入しております。 コンピュータガイドシステムとは、CTの画像データをコンピュータ上で3Dで再構成し、インプラント体の埋入シミュレーションをおこなって、そのシミュレーションどおりに埋入手術をおこなえるようにするシステムです。コンピュータガイドシステムを基に、患者さん一人ひとりに合わせて作製したサージカルガイドと呼ばれるマウスピース型の装置を装着し、ドリルを固定するための穴に沿ってインプラント体を埋入することによって、位置や深さ、角度が正確で、かつ低侵襲のインプラント治療を可能にします。

精度の高い人工歯を作製

当院では、ノーベルプロセラシステムによって最終的な人工歯を製作しております。ノーベルプロセラとは、強さと審美性を兼ね備えた材料を使用し、審美性と生体親和性に優れた予知性の高いインプラント上部構造を製作するシステムです。インプラントや天然歯のどちらにも適用でき、様々な症例に対応する修復システムを提供しております。 また、当院ではジルコニア製のインプラントの人工歯をお勧めしております。ジルコニアは金属を使用しないため、金属による腐食や色落ち、劣化がなく、歯茎が黒ずんでくることもありません。さらにジルコニア周囲には歯垢(プラーク)が付着しにくいことから、歯茎の健康にも優れており、破折や磨耗もほとんどない高強度の素材であることが特徴です。当院で使用しているジルコニア素材は、100%ピュアジルコニアで混ぜ物を使用しておりません。またジルコニアの欠点とされている「真っ白すぎる色調」は見られないため、天然の歯のような自然な透明感と、美しい色合いの歯を再現することが可能です。

インプラント治療の費用

インプラント治療は保険適用外治療(自由診療)のため、治療費については各歯科医院によって異なります。近年、「格安インプラント」という広告や言葉をよく見聞きすることがありますが、中には実績がないため品質の安全性が不明確であったり、治療後の保証が十分でないインプラントメーカーのインプラントを取り扱っている医院もあります。さらに、医療機器や器具の滅菌・消毒といった衛生管理の徹底が疎かであったり、医療機器の設備が不十分な場合もあります。 当院では、品質は落とさずに可能な限り費用を抑え、適正な治療費をご提供しています。

・Zimmer社製(アメリカ)

上部構造     8万円(1本)
インプラント体  8万円(1本)
保証期間     上部構造:3年
         インプラント体:3年

・日本製

上部構造     10万円(1本)
インプラント体  10万円(1本)
保証期間     上部構造:5年
         インプラント体:5年

・Nobel biocare (スウェーデン)

上部構造     14万円(1本)
インプラント体  10万円(1本)
保証期間     上部構造:5年
         インプラント体:10年

イトセ歯科のインプラント専門サイトはこちら>>

Doctor’s コラム

2020/2/18
失敗しない矯正歯科医院の選び方
歯並びが悪くて矯正治療を受けたいけれど、どの矯正歯科医院を選べばいいのか分からないと、お悩みの方も多いと思います。矯正歯科医院を選ぶ上で、目安となるポイントをご説明いたします。
2020/2/13
インプラント治療に使われるパーツ
インプラントは、基本的に「インプラント体(人工歯根)」、「アバットメント」、「人工歯(被せ物)」の三つのパーツからできています。
2020/2/6
矯正歯科の費用
不正咬合(悪い歯並び)の治療方法の歯列矯正治療ですが、費用がどのくらいかかるのか分からないという方も多いかと思います。こちらでは一般的な費用をご紹介いたします。
2020/1/31
インプラントと差し歯の違い
歯を失ってしまった場合に、歯の見た目や機能を取り戻す治療法としてインプラント治療があります。当院ではインプラント治療もおこなっております。

全ての矯正歯科コラムを読む>>

  • インプラント専門サイトへ
  • 入れ歯専門サイトへ

ページトップぺ戻る

無料カウンセリング