矯正歯科とは|大分県別府市の矯正歯科

口腔外科と歯科の違い

今までに虫歯などの治療をおこなう際に、近くのかかりつけの歯科(歯科医院)で診てもらったことがある方は多いと思います。しかし口腔内の症状によっては、かかりつけの歯科で治療をおこなうことができないため、口腔外科での治療が必要な場合もあります。この口腔外科と歯科には、どのような違いがあるのでしょうか。

口腔外科とは

口腔外科とは、歯科の中の一つの専門分野で、顎や口腔内、顔やその周辺に現れる先天性、または後天性の疾患を扱う診療科です。口腔外科で扱う疾患は様々で、対象も幅が広く、歯茎に埋まっていたり、横向きに生えてしまった親知らずの抜歯から、虫歯や歯周病の悪化が原因で生じる炎症疾患や、口腔癌の治療などもおこないます。

また、交通事故やスポーツなどで生じた外傷などの外科的疾患以外にも、唾液腺の疾患や口腔内の粘膜の疾患、神経性疾患などの内科的疾患も含まれます。治療により顎や口腔内、顔やその周辺の本来あるべき形態や機能を回復させるためのサポートをおこなうのが口腔外科です。 さらに口腔外科は病院に併設していることが多く、別の科の医科との繋がりが非常に大切になる分野でもあるため、糖尿病や高血圧症、骨粗鬆症などの全身疾患のある患者さんの治療も、他科の医師と連携しながら治療をおこないます。そのため、医師免許を持っている医師であっても、口腔外科を中心に医療提供をしている医師がいたり、総合病院などにある歯科の場合は、一般歯科ではなく口腔外科と表記されることもあるようです。口腔外科は治療内容から、医科と歯科の中間に位置しているような分野ともいえるのです。

歯科とは

歯科とは、歯または歯に関係した組織に関する疾患を扱う診療科のことをいいます。診療科は分野によって分類されますが、医療法により医院の看板に表記できるのは、主に一般歯科、矯正歯科、歯科口腔外科、小児歯科の4つとなります。 診療科としての歯科の役割は、虫歯や歯周病の治療や、噛み合わせや不正咬合などの矯正や、入れ歯の作製や装着、また日々成長する子供の顎や歯の健全な成長のサポートをおこなうなど、様々です。また治療処置だけではなく、小学校などでおこなう歯科検診や、歯科衛生士がおこなう歯磨き指導などの保健指導も歯科の大切な役割です。

口腔外科と歯科の違い

口腔外科と歯科の違いは、口腔外科は外科的処置を専門とし、顎や口腔内、顔やその周辺領域を扱う医科であり、歯科は、虫歯や歯周病などの歯の組織の治療をおこなう医科です。しかし、親知らずの歯の抜歯などは、歯の生え方などによっては、歯科での抜歯をおこなうことができる場合と、口腔外科での外科的処置が必要な場合があります。 親知らずは、基本的には歯茎に対して真っ直ぐに生えており、下顎に走っている神経や血管に接していなければ、それほど難しい抜歯とはならないため、歯科での抜歯が可能です。ですが、親知らずの歯の一部が歯茎に埋まっている場合(埋伏歯)や、斜めに歯が生えている場合は、医院によって処置の対応が異なります。埋伏歯や斜めに生えている歯の抜歯は、歯茎を切開する外科的処置が必要となるため、一般的な歯科医院では対応できないことがあるため、口腔外科や大学病院での処置が必要となります。入院が必要な治療や大掛かりな手術などは、口腔外科では通常おこなわず、大学病院でおこなうことが多いです。

一般の歯科医院の高度な医療機器の導入によっての治療の変化

以前は、難しい症例や大掛かりな外科的治療が必要な場合は、通常は大学病院で処置をおこなっていました。なぜならば、大学病院には一般の歯科医院に比べて、非常に高度な医療機器や設備を導入していることが理由の一つでした。しかし、近年では歯科用CTや口腔内スキャナー、マイクロスコープなどの高度な医療機器や、手術専用の個室の完備などの設備も充実している歯科医院も多くなってきていることから、様々な難しい症例も一般の歯科医院でおこなうことが可能になってきています。

当院では、大学病院と同等の手術室専用の個室を完備しており、術中は清浄度クラス10000に保たれているため、無菌状態での治療が可能となります。 また、歯科用CTスキャンや口腔内スキャナーも保有しています。歯科用CTによって高画質かつ広範囲の撮影が可能となり、歯型を取る場合も口腔内スキャナーの使用により、印象材は使用することなく患者さんにとって快適で、かつ正確な歯型を取ることも可能になったため、治療をより安全におこなうことも可能です。 歯並びや噛み合わせが悪く、矯正治療をお考えの方は、事前に一度、当院のカウンセリングを受けて頂くことをお勧めいたします。

Doctor’s コラム

2020/11/30
矯正治療における痛みの原因
矯正治療には、主に「ブラケット矯正」と「マウスピース矯正」の治療方法があり、症状や装置によって痛みの度合いが変わります。
2020/11/25
キレイライン矯正とインビザライン矯正
透明のマウスピース型の矯正装置を装着することで歯を動かしていく「マウスピース型矯正」の治療法の一つで「キレイライン矯正」という言葉を目にしたり聞いたりする機会が増えてきています。
2020/11/12
下顎前突の症状と治療法
下顎前突とは、下顎が上顎より前に大きく出ている状態の歯並びのことをいい、見た目が目立ってしまうため、コンプレックスに感じている方も多い不正咬合の一種です。
2020/10/24
矯正器具(装置)のケアやメンテナンスの方法
歯列矯正は矯正装置の周辺に食べカスや歯垢(プラーク)などの汚れが溜まりやすく、不衛生になってしまいがちです。適切なケアやメンテナンスが重要となってきます。

全ての矯正歯科コラムを読む>>

  • インプラント専門サイトへ
  • 入れ歯専門サイトへ

ページトップぺ戻る

無料カウンセリング