口腔内スキャナ―iTero|大分県別府市の矯正歯科

口腔内スキャナ―iTeroとは

矯正治療でのマウスピース矯正であるインビザラインにおいて、マウスピースを作成する際の歯型を取る場合、今まではシリコン素材のものを使用していましたが、固まるまでの時間が4~5分と長くかかってしまうため、患者さんも不快な思いをしながらの作業でした。しかし、iTeroという口腔内スキャナーを使用することで、より快適で精密な歯型を取ることが可能になりました。矯正治療を成功させるためにも、正確なマウスピースを製作することが重要であり、iTero口腔内スキャナーはその大きな役割を担っているのです。

iTeroのメリット

正確な歯型を取ることができる

正確な歯型を取ることで、より正確なマウスピースを作ることができます。正確な歯型が矯正治療を成功させることに繋がります。iTeroは精密な歯型を取ることができるため、矯正治療に適した精密な歯のデータを得ることができます。

不快感がない

従来のシリコン素材のものを使用した場合、口の中でシリコンが固まるまでの4~5分の間、患者さんは不快な思いをしながらじっとしていなくてはいけなかったのですが、iTeroはシリコンなどの歯型の素材を使用する必要もないため、嘔吐反射も起きにくく、呼吸もしやすくなるため、快適に歯型を取ることが可能です。

安全性の向上

iTeroの光学スキャンにはレントゲンとは違い、放射線を使用していないので安心です。さらに、誤ってシリコンを飲み込んでしまうといった危険性もないため安全性においても高い医療機器です。

治療を早く始めることができる

従来のシリコンでも歯型をとっていた場合は、出来上がった歯型をアメリカへの輸送しなければならなかったため、歯型をとってから矯正治療をおこなう前の、3D動画での計画された歯の移動のシミュレーションを患者さんと共に確認ができるクリンチェックができるまでに約2~4週間かかってしまっていました。 しかしiTeroでは、スキャンした歯型のデータを、その場でアメリカに送信することができるため、クリンチェックが2~3日で出来ます。そのため強制治療も早く始めることができるので、患者さんを待たせる期間も短くなります。

舌側矯正治療にも使用できる

iTeroは主に、精度の高いインビザラインなどの製作に使用されますが、同じく精度の高い舌側矯正の際の歯型の製作にも使用されています。舌側矯正装置も、患者さん一人一人オーダーメイドで製作するため、質の高い装置を製作するためにも精密な歯型が重要となるため、iTeroにより精度の高い装置を製作することが可能です。

模型が不要になる

これまでの患者さんの歯型は模型を製作して保管していました。しかし、iTeroによってデジタルデータ化することが可能になったため、データ上での長期保存が可能になり、また模型の歯が欠けるという心配もありません。さらに、患者さんが転院の際もデータによって情報を共有できるためスムーズな歯型の受け渡しが可能になります。

iTero2

iTero2を導入いたしました

当院では、大分県で初めてiTeroを導入致しました。さらに、2019年2月に従来のiTeroに加えて国内最速でiTero2を導入致しました。旧型のiTeroと比べて、高速起動とスキャン処理の速度が速くなり画面も大きくなったため、高度化していく矯正治療の時代における重要な機器となると考えています。さらにiTeroとiTero2に加え、口腔内スキャナーのTrios3も保有しております。Torios3は海外では矯正治療においても数年前から応用されており、片顎で25 秒、全顎で40 秒という超高速撮影が可能で、画像も美しく、さらに撮影エラーを起こすようなこともないため、患者の負担が少ないことも大きな魅力です。今後日本でも3Dプリンターと連携することにより広がりを見せることになると思われます。

矯正治療の技術

iTeroなどの最新機器を導入している医院だとしても、治療技術は医院や医師によって違うため、治療はどこも同じというわけではありません。医師の実績や技術が伴わないと、いくら最新機器を導入しても治療結果が変わることもあるのです。 矯正治療の中でも、マウスピース矯正のインビザラインでは毎年の年間症例数により、ステータスが決定されています。当院は、その中で上位のステータスであるダイヤモンドステータスに2018年に続き、2019年も認定されています。ダイヤモンドステータスは、全国でもおよそ20件ほどの歯科医院しか認定されておらず、2019年5月の段階で、九州ではダイヤモンドステータスの医院は当院のみが認定されています。 矯正治療をお考えの方は、まずは、当院でのカウンセリングをお受けいただくことをお勧めいたします。

Doctor’s コラム

2019/10/20
差し歯が多い人でも、歯列矯正は可能?
これから歯列矯正治療をしようと考えている方の中には、差し歯があるために矯正自体がおこなうことができるのか分からない、という方も多くいらっしゃいます。差し歯があっても矯正治療をおこなうことは可能なのでしょうか。
2019/10/16
出っ歯を改善すると若く見えるようになる?
見た目の印象が大きい不正咬合の一つとして、出っ歯と呼ばれる「上顎前突」という不正咬合があります。出っ歯を歯列矯正によって改善すると見た目も若く見えるようになることもあるのです。
2019/10/13
矯正中も食べやすい物とは
歯列矯正治療中の食事は痛みを伴うため、食欲がなくなってしまう方もいらっしゃいます。矯正治療中でも食べやすい食べ物や、食べ方を知っていただくことは大切です。
2019/10/9
歯列矯正とタバコの関係
歯列矯正治療中は禁煙をした方がいいのでしょうか。矯正治療をおこなう上で矯正内容と喫煙のリスクをご説明致します。

全ての矯正歯科コラムを読む>>

  • インプラント専門サイトへ
  • 入れ歯専門サイトへ

ページトップぺ戻る

無料カウンセリング