歯石取りの重要性|大分県別府市の矯正歯科

歯石取りの重要性

歯石取り

食後の歯磨きなどのお手入れが十分でない場合、口腔内が不衛生になり、歯の表面に細菌の塊である歯垢(プラーク)が付着してしまいます。歯垢は粘着性が強いため、うがいをするだけでは取り除くことができません。歯と歯の間や、歯と歯茎の間などに溜まりやすい歯垢は、2日程で唾液に含まれるリン酸やカルシウムなどのミネラル成分によって石灰化してしまい、「歯石」となって歯に強固に付着します。歯垢は歯ブラシで除去することができますが、歯石になってしまうと歯ブラシでは除去することはできません。また、表面がザラザラしており歯垢が付着しやすいので、歯垢が溜まり続けるとともに歯石も蓄積していきます。

歯垢や歯石を取り除かずにそのまま放置しておくと、歯周病菌に歯茎が感染し炎症を起こす歯周病になってしまいます。そのまま放置すると、歯茎からの出血や歯茎の腫れが見られるようになり、進行すると歯を支えている歯槽骨を溶かし始めます。さらに進行し続けると、徐々に歯がグラグラと揺れだし、溶かされた骨が歯を支えることができなくなり、最終的には歯が抜け落ちてしまいます。

歯周病は、口腔内だけでなく糖尿病や心疾患などの基礎疾患を発症・悪化させてしまう危険性もあります。全身の健康のためにも歯垢や歯石を除去し、歯周病を治療・予防することが重要なのです。

歯石の種類

歯石は「歯肉縁上歯石」と「歯肉縁下歯石」の2種類に分類されます。歯肉縁上歯石は、歯茎よりも上に露出している歯石で、歯肉縁下歯石に比べて量が多くて軟らかく、初期の歯周病である歯肉炎の原因になります。 歯肉縁下歯石は、歯と歯茎の間の溝が深くなった「歯周ポケット」内の歯根面に付着した歯石です。歯肉縁上歯石よりもかなり硬く、歯周ポケット内に付着しているので除去が困難になります。

歯科医院でおこなう歯石除去の方法

歯石はご自身での歯磨きなどのセルフケアでは取り除くことができないため、歯科医院での定期的な歯のクリーニングをおこなうことが必要です。

スケーリング

歯科医師や歯科衛生士が、スケーラーという器具を使用して歯垢や歯石を取り除く「スケーリング」という処置があります。スケーリングは、手用の「ハンドスケーラー」または「超音波スケーラー」という専用の機器を用いておこないます。歯周病治療が目的のスケーリングは保険が適用されますが、保険適用では1回の施術範囲が限られているので、数回の通院が必要になる場合があります。

ルートプレーニング

歯周ポケットの内部に溜まった歯石や歯根表面の汚染されたセメント質を、器具を使用して削り取って歯根を滑らかにする処置のことを「ルートプレーニング」といいます。歯石を除去した後の歯の表面はザラザラしており、歯石が再度付着しやすいので研磨することで滑らかにする処置です。器具を歯茎の間から入れ、歯根の表面の汚れた部分を削り取り、滑らかな状態にして再び歯垢が付着しないようにしますが、痛みが強い場合は局所麻酔を用いておこないます。

フラップ手術

フラップ手術とは、歯茎を切開して歯根面を露出させて、歯周ポケットの奥深くに溜まった歯垢や歯石を除去する治療です。歯周ポケットが深くなってしまい、治療機器が届かないことで歯茎の状態の改善が見られない場合は、歯肉縁下歯石が残っていることもあるため、外科処置によって歯根面を露出させて歯石の除去をおこないます。フラップ手術は、歯茎を切開することで歯周ポケット内の歯垢や歯石を目視で確認しながら確実に除去できるので、歯周ポケットの奥深くの歯垢や歯石をキレイに取り除くことが可能です。

PMTC

歯科医師や歯科衛生士が専用の機器を使用しておこなう歯のクリーニングのことを「PMTC」といいます。PMTCでは、ご自身で取り除くことのできない歯周ポケット内の歯石や、細菌の集合体である「バイオフィルム」もキレイに除去することが可能です。また、仕上げにフッ素塗布をおこなうことで、歯のエナメル質に歯垢が付着しにくく、虫歯になりにくい強い質の歯にします。 なお、スケーリング、ルートプレーニング、フラップ手術は保険適用での処置が可能ですが、PMTCのみの美容目的の場合は保険適用外の処置となります。

歯石取りは痛い?

歯石取りは痛みが出ない範囲内でおこないますが、個人差があるため、患者さんによっては痛みを感じたり、歯がしみるといった知覚過敏を生じる場合があります。その場合、歯科医院によっては麻酔の処置をしてから歯石取りをおこなうところもありますが、麻酔をかけて歯石除去をおこなうと、健康な歯茎を傷つけてしまう可能性があるので、心配な方は、事前に歯科医師に相談するようにしましょう。

Doctor’s コラム

2021/6/4
上顎前突(出っ歯)の症状と治療法
上顎前突とは、上の前歯が前方に大きく突出している、いわゆる「出っ歯」と呼ばれる不正咬合です。重度の上顎前突は顔の印象の影響も大きいことから、見た目をコンプレックスに感じてしまう方も多いです。
2021/5/29
妊娠中に歯列矯正治療はできる?
歯列矯正治療を開始した後に、妊娠が判明する場合があります。この場合、妊娠中でも矯正治療をそのまま継続して良いのかどうか分からない方も多いかと思います。そんなお悩みにお答えします。
2021/5/8
虫歯があっても矯正治療はできる?
歯列矯正治療は、不正咬合や悪い噛み合わせを矯正装置によって動かすことで正しい位置に整える治療法ですが、悪い歯並びや噛み合わせは虫歯のリスクが高くなるため、治療前に虫歯がある方も少なくありません。
2021/4/28
歯石取りの重要性
食後の歯磨きなどのお手入れが十分でない場合、口腔内が不衛生になり、歯の表面に細菌の塊である歯垢(プラーク)が付着してしまいます。歯垢は粘着性が強いため、うがいをするだけでは取り除くことができません。

全ての矯正歯科コラムを読む>>

  • インプラント専門サイトへ
  • 入れ歯専門サイトへ

ページトップぺ戻る

無料カウンセリング