大分 矯正歯科-唇側矯正・ワイヤー矯正の別府市新港イトセ歯科

矯正治療の必要性

矯正歯科治療は必要?

矯正治療を希望する方で、最も多い理由は「見た目をよくしたい」という方が一番多いかと思います

健康な歯には理想的な歯並びと顎の位置が必要です。歯並びの位置や顎の位置に問題のある方は、矯正治療で根本的に治療し、歯や顎を理想的な位置に誘導していく必要があります。歯並びが悪いことはそれだけの問題ではありません。体全体の健康に大きく影響するものなのです。

これまで矯正治療は見た目をキレイにする審美的なものと誤解されてきました。しかし、矯正治療は歯科医療にとって必須とされているものなのです。理想的な歯並びと顎の位置にすることで、歯の病気から大切な歯を守ることができれば、歯石や歯垢がたまりにくくなります。理想的な歯並びや顎の位置を作ることは歯の健康だけでなく、カラダ全体の健康づくりにも繋がります。

デコボコの歯並びも改善する

悪い歯並びはこんなデメリットがあります

  • 食べ物が歯の間にはさまりやすく歯みがきがしにくくなり、むし歯や歯周病になりやすい。
  • 食べ物をかみ砕けず、胃腸などの消化器に負担がかかりやすい。
  • あごの発育や、顔の成長に影響を与えて不調和をもたらすことがある。
  • 上顎と下顎をつなぐ顎関節に負担がかかり顎関節症になりやすい。
  • 咀嚼筋の発達に影響を与え、筋力のバランスが崩れ姿勢も悪くなりやすい。
  • 視力低下の原因になるといわれ、学力や運動能力の低下を招きやすい。
  • インビザラインi7 25~30万円(税込)
  • インビザラインライト40~60万円(税込)
  • インビザライン   70~90万円(税込)
  • ※矯正治療は自由診療(保険外診療)です。
  • ※平均的な治療期間は1~3年、治療回数は10~20回程度です。
  • ※治療終了後は後戻り防止のため保定を2年間程度行う必要があります。

Doctor’s コラム

2021/2/27
ブラケット矯正とマウスピース矯正の違い
歯列矯正治療には、主に「ブラケット矯正」と「マウスピース矯正」の治療方法がありますが、矯正装置がそれぞれ異なるため、治療方法やメリット・デメリットも違います。
2021/1/13
矯正治療中に注意が必要な食べ物
一般的なブラケット矯正の場合、治療期間中は装置を外すことができないので、食事の際は注意が必要になります。
2020/12/27
侵襲性歯周炎とは??
10代や20代の若い年齢の方に発症して急速に進行して重症化すること歯周病があるのです。この歯周病を「侵襲性歯周炎」といい、別名「若年性歯周炎」とも呼ばれます。
2020/12/15
だらだらと時間をかける食事は虫歯の原因?
虫歯は、歯が虫歯菌に溶かされてしまうことで引き起こされるのですが、虫歯になる要因の一つとして、だらだらと時間をかけて食事をすることが挙げられるのです。

全ての矯正歯科コラムを読む>>

ページトップぺ戻る

無料カウンセリング