大分の矯正歯科治療は新港イトセ歯科へお任せください

menu

大分の矯正歯科なら新港イトセ歯科

大分県のマウスピース矯正(インビザライン矯正)

「歯列矯正」と聞くと想像するのは、歯の前面に金属の銀色のブラケットや白いブラケットなどの装置を取り付けて、そこにワイヤーをとめて歯並びを治療するものではないでしょうか。「歯並びは治したいけれど、矯正装置が目立つのは困る」と治療をためらわれている方でも、マウスピース型矯正歯科装置「インビザライン」なら安心して歯列矯正治療が始めらるかもしれません。
大分のマウスピース矯正インビザライン

インビザラインは、透明色のマウスピース型の矯正装置で素材の厚みも0,5mmですのでほとんど目立たず、しかも取り外しができてブラッシングも容易ですので大変衛生的な矯正治療です。ワイヤーのように食べ物がひっかかったりブラッシングに時間がかかるといったこともございません。大分県でマウスピース矯正のインビザラインを希望の方は治療経験と実績が豊富な新港イトセ歯科にご相談ください。

インビザラインがおすすめなのは?

インビザラインのマウスピース素材は透明色ですので装着していてもほとんど目立つこともなく、仕事上なるべく他人に気づかれないように矯正をしたいといった方に最適であると考えられます。マウスピースによる矯正治療中でも、口元を気にせず歯を見せて発音したり笑うことができるため特にインビザラインによるマウスピース矯正をおすすめしたいのが、人と接することの多い職業の方など対面の機会の多い方です。

インビザラインのメリットは目立ちにくいということだけではなく、マウスピース型の矯正装置ですのでご自身で取りはずすことができますので、普段と同じように食事もできますし、ブラッシングも通常と同じように行うことができます。マウスピースは洗浄剤等で洗浄できますので、いつでも衛生的できれいな状態を保つことができます。そもそもインビザラインマウスピースは10~14日に一度交換するものですので汚れが目立ってきたころには次の新しいきれいなマウスピースをご使用することとなります。また全く金属を使用していないため、金属アレルギーの方にも安心して使用していただけます。

インビザラインは下記のような方におすすめの矯正治療法です。

  1. なるべく目立たないように他人に気づかれることなく歯列矯正をされたい方
  2. 食事のときワイヤーに食べものがはさまったりするのが気になる方
  3. 口腔内に口内炎ができやすい方(ワイヤーによる矯正は比較的口内炎ができやすい)
  4. 人前で話すことが多いので矯正治療による発音の影響を最小限にされたい方
  5. 金属アレルギーがあり金属の装置を付けられない方
  6. 結婚式などの予定がありその当日は装置をはずしておきたい方
  7. 1日20~22時間インビザラインマウスピースを装着可能な方

今回はインビザラインによるマウスピース矯正の症例です。

画像は治療の進行に伴う3D治療シュミレーションによる歯の移動による変化となります。治療期間は1年間程度です。こちらの患者さんは遠方からお見えになっておりますがマアウスピース矯正の通院頻度は2~3ヶ月に一度程度ですので通院は全く苦にならないとのことでした。こちらの患者さんはワイヤーがなく非常に快適であるとお喜びで治療にも協力的ですのでスムーズに治療がすすんでおります。

  • インビザラインi7 25~30万円(税込)
  • インビザラインライト40~60万円(税込)
  • インビザライン   70~90万円(税込)
  • ※矯正治療は自由診療(保険外診療)です。
  • ※平均的な治療期間は1~3年、治療回数は10~20回程度です。
  • ※治療終了後は後戻り防止のため保定を2年間程度行う必要があります。

新港イトセ歯科
874-0923
大分県別府市新港町5-1シャインリゾート別府 2F
TEL:0977-21-4477
HP::http://itoseshika-kyousei.com/

関連記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930