大分の矯正歯科治療は新港イトセ歯科へお任せください

menu

大分の矯正歯科なら新港イトセ歯科

CATEGORY矯正治療

itero2

2019ダイヤモンドステータス とiTero2導入

インビザラインのステータスは毎年の年間症例数により決定され更新されるものですが当院は2018年のダイヤモンドステータスに続き2019年もダイヤモンドステータスとして認定されております。1月の時点で決定していたのですが公開が遅れました。 …

上下顎前突と叢生を短期間で改善している症例

上下顎前突と叢生を短期間で改善している症例(インビザライン)

今回の患者さんは上下の前歯が前突しているため上下の口元が突出していることを気にされて来院された患者さんの症例です。 口元を下げるためには上下の2本ずつ抜歯が必要であることをご説明しなるべく見えないように矯正してほしいとの希望がございま…

大分県のインビザライン症例

開咬(オープンバイト)のインビザライン治療

今回は開咬の症例となります。上下の前歯が当たらず噛み切れないので矯正治療を希望して来院されました。 診断の結果上下2本ずつの抜歯が必要でしたので患者さんにご説明し治療を開始しました。なるべく見えない矯正を希望されましたのでインビザライ…

大分県で非抜歯でのインビザライ

非抜歯でのインビザライン症例

インビザラインは非抜歯(抜歯を行わずに歯列矯正を行う)矯正の治療として10年以上前から知られておりましたが近年は抜歯症例への利用も世界的に行われてきております。 スペースが足りないにもかかわらず抜歯せずに矯正治療をしてしまいますと「出…

大分インビザライン

上下顎そう生の非抜歯でのインビザライン

上顎の前歯のそう生を気にされて来院された患者さんです。 かみ合わせも深く通常であれば抜歯を行わなくてはならないケースですが患者さんの強い希望もあり今回は非抜歯での矯正治療を行うことになりました。20代前半の女性でしたので極力見えないよ…

別府市のインビザライン症例

出っ歯のインビザライン症例(抜歯症例)

今回は上顎の前歯が出ているために上口唇も出てしまいそれを後方に下げて欲しいとの希望で来院された患者さんです。 上顎の前歯は前方に突出しているだけではなくそう生も認められるためしっかりと治療する必要があります。下顎は奥歯が2級不正咬合で…

大分のインビザライン治療

上下顎前突症例のインビザライン治療

今回の患者さんは上下顎の歯の突出感が気になりそれに伴う口唇のふくらみを改善するために矯正治療に踏み切られた症例です。 非抜歯での治療は困難ですので上下左右の4番目の歯を2回に分けて抜歯しました。口腔内スキャナーiTeroelement…

反対咬合のインビザライン症例

現在インビザラインで治療中の患者さんです。 しばらく裏側矯正を行っておりましたが出産で他県へしばらく帰るため通院が1定期間困難になったり、ライフスタイルの変化に伴い事情が変わるということは少なくありません。矯正治療は長期にわたるためそ…

大分のマウスピース矯正治療

大分県のマウスピース矯正

大分県のマウスピース矯正(インビザライン矯正) 「歯列矯正」と聞くと想像するのは、歯の前面に金属の銀色のブラケットや白いブラケットなどの装置を取り付けて、そこにワイヤーをとめて歯並びを治療するものではないでしょうか。「歯並びは治したいけれ…

インビザラインとワイヤーを併用した症例のイメージ画像

インビザラインとワイヤーを併用した症例

上下そうせいと2級不正咬合をワイヤーとインビザラインを併用した矯正治療中の症例 治療前は前歯を治療したいとのことで来院されましたが奥歯のかみ合わせが不正咬合であることをお伝えし上下全顎的に治療してきた症例です。上顎小臼歯を2本と下顎小臼歯…

さらに記事を表示する

カレンダー

2019年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031