大分の矯正歯科治療は新港イトセ歯科へお任せください

menu

大分の矯正歯科なら新港イトセ歯科

上下顎前突と叢生を短期間で改善している症例(インビザライン)

今回の患者さんは上下の前歯が前突しているため上下の口元が突出していることを気にされて来院された患者さんの症例です。

口元を下げるためには上下の2本ずつ抜歯が必要であることをご説明しなるべく見えないように矯正してほしいとの希望がございましたのでインビザラインで治療を開始することになりました。現在まだ治療途中ですが早期に歯並びの改善が見られ患者さんも非常に協力的であったためスムーズに治療が進行しております。当院ではインビザラインで来院する頻度はおよそ3か月に一度程度ですので患者さんのスケジュールに合わせてゆっくりと治療ができます。

上下顎前突と叢生1

上下顎前突と叢生2

上下顎前突と叢生3

1週間に一度ご自宅でインビザラインマウスピースを交換していただき少しずつ形の違うマウスピースを装着することにより歯が移動していきます。1個のインビザラインマウスピースで最大0.25mm歯を動かす仕組みになっておりますのでワイヤーのように急激に歯が動くことはありませんが逆を言えば歯に過大な力がかからないことが利点とも言えます。急速に歯が動かないということは矯正治療中の歯の痛みもほとんどないということであります。現在当院でインビザラインで治療中の患者さんで適切にインビザラインフレームを使用されている方で痛みを訴える方は見当たりません。

上下顎前突と叢生を短期間で改善している症例

さて今回の治療についてですが前歯を後方移動するために片顎2本ずつ抜歯しましたのでそのスペースを利用して前歯を後方移動させました。上顎を側方拡大させていますので上顎の歯列弓が大きくなりスペースの確保に役立ってます。治療開始からまだ1年半ですがワイヤーで治療した場合と比較しても治療が遅いということはございませんし治療経過に差があることもありません。むしろインビザライン特有の歯の移動様式を駆使しておりますのでメリットを最大限利用した経過となっております。患者さんも非常に今の治療経過を喜んでおられます。

 

  • インビザラインi7 25~30万円(税込)
  • インビザラインライト40~60万円(税込)
  • インビザライン   70~90万円(税込)
  • ※矯正治療は自由診療(保険外診療)です。
  • ※平均的な治療期間は1~3年、治療回数は10~20回程度です。
  • ※治療終了後は後戻り防止のため保定を2年間程度行う必要があります。

新港イトセ歯科医院
874-0923
大分県別府市新港町5-1シャインリゾート別府 2F
TEL:0977-21-4477
HP:http://www.itoseshika-kyousei.com/

関連記事

カレンダー

2019年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031