大分の矯正歯科治療は新港イトセ歯科へお任せください

menu

大分の矯正歯科なら新港イトセ歯科

上下4番の抜歯症例 インビザラインによる治療

今回は見えない矯正を希望されて当院を初めて受診された患者さんの症例です。

上下顎前突(上下とも前歯が出た状態/出っ歯)プラスそうせいを伴う初診時の口腔内の状態です。

治療は抜歯を伴うインビザライン治療となりましたがワイヤーでも治療は可能であることはお伝えしております。当院を訪れる患者さんの多くは審美的矯正治療を希望されてくる方が非常に多いためインビザラインでの治療が現在多くなっております。裏側(舌側)矯正も行っておりますが舌ざわりが気になったり発音に影響が出やすいことや長期間の清掃性の悪さによる歯肉炎の発生、治療にかかる費用等総合的に考慮しますとインビザラインに利点が多いように思います。

大分県のインビザライン

大分県のインビザライン

大分県のインビザライン

表側の矯正でも審美性が気になる場合はセラミックを使用した透明色の装置に白色のワイヤーを使用した矯正装置もございます。こちらのほうが裏側矯正よりは清掃性や発音の影響は出にくいと思います。歯列矯正は治療期間が2~3年と長期間にわたる治療ですので最初によく相談して十分に納得してから治療を進めていくことが重要です。

 

  • インビザラインi7 25~30万円(税込)
  • インビザラインライト40~60万円(税込)
  • インビザライン   70~90万円(税込)
  • ※矯正治療は自由診療(保険外診療)です。
  • ※平均的な治療期間は1~3年、治療回数は10~20回程度です。
  • ※治療終了後は後戻り防止のため保定を2年間程度行う必要があります。

新港イトセ歯科医院
874-0923
大分県別府市新港町5-1シャインリゾート別府 2F
TEL:0977-21-4477
HP:http://www.itoseshika-kyousei.com/

関連記事

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31