大分の矯正歯科治療は新港イトセ歯科へお任せください

menu

大分の矯正歯科なら新港イトセ歯科

上下顎叢生、2級不正咬合症例

長年歯列矯正をするか迷われていたようですが今回思い切って治療に踏み切られた患者さんです。ワイヤーは絶対に付けたくないのと抜歯も絶対したくないとのことでしたので非抜歯でインビザラインで見えないように矯正をスタートしました。

▼インビザライン装着前
インビザライン装着前

現代の社会では見えないように治療したいというニーズが非常に高くなっており、当院を受診される患者さんではあえてワイヤーで治療したいと希望される方はほぼおりません。この患者さんは人と話す仕事なので最初から最後までインビザラインで治療を希望しますとはっきりおっしゃられておりました。インビザラインは10日に一度マウスピースをご自身で交換するシステムです。食事やブラッシング時ははずすことができ日常生活に影響が非常に少ないと言えます。
(その点においてワイヤーを使用する矯正と比較し違和感の強さはかなり有利です)

当院では口腔内スキャナー iTeroにより5~10分で口腔内の状態をスキャンしますので歯型をとることはございません。歯型をとって航空便で模型を郵送し制作する通常の行程では歯科医院にインビザラインフレームが納品されるまで3週間ほどかかっておりました。

口腔内スキャナーiTeroを使用すれば10日ほどで歯科医院に納品されますので迅速な治療が可能となっております。何よりも型をとらないことで患者さんの負担が大幅に軽減されております。インビザラインマウスピースが到着しましたらクリンチェック(3Dでの歯の移動様式のご説明)を患者さんにお見せして治療計画の詳細と流れを理解していただいております。どの時期にどの歯がどの方向にどのくらい移動するかがはっきりと視覚的に認識していただけますので安心して治療に取り組めると言っていただけます。

▼インビザライン装着後
インビザライン装着後

今回は非抜歯で大幅な移動を行いますので最初に上顎の臼歯部の遠心移動(後方移動)を行い、スペースができたらその部分を利用して前歯をそろえる治療を行います。

下顎は最初からきれいに配列しますので早い段階からインビザラインの効果を認識できるものと思われます。

 

インビザラインの治療計画

インビザラインにおける治療計画は口腔内スキャナーitero elementによって得られた3Dデータを分析し歯科医師の指示によって治療計画を策定していきます。

itero elementで得た3Dデータをインターネット経由でアラインテクノロジー社に送った後通常は1日でクリンチェックというソフト上でどのように歯が動いていくかシュミレーションが医院に送られてきます。これまでは歯型をとって航空便で海外に送ってそれからその歯型をアラインテクノロジー社で読み込み3D化しクリンチェックを作成し医院で見ることができるという流れでしたがこれですと7~10日の日数がかかってしまいそれからインビザラインマウスピースを製作し日本に送られ歯科医院に届くまで焼く3~4週間かかっておりましたので大幅な時間と患者さんの負担を減らすことが可能となりました。
今では約10~14日で医院にインビザラインマウスピースが届くようになっております。

こちらの患者さんはインビザラインマウスピースを69個製作する治療計画になりました。

抜歯を絶対にしたくないのと歯の表面にアタッチメントという白い突起状のものを付けたくないとのことでしたのでご希望に添えるよう治療計画を作成しました。

抜歯をしない場合の治療計画は
①、歯列の横方向への拡大(側方拡大)
②、歯と歯の間をわずかに削る。※1箇所0,5mm程度で数箇所を紙やすりのようなものでわからない程度削ります。
③、7番(一番奥の歯)の後方への移動。(遠心移動)の3種類が考えられます。

インビザラインの非抜歯矯正治療に特有な動きは③の7番の遠心移動となります。当院のインビザライン治療は③の7番の遠心移動を多用しており非抜歯での治療のニーズに対応が可能です。

当院ではインビザラインマウスピースは10日に一度交換するようにご説明しております。11日目から次のマウスピースに移行しますがこれはご自宅でできる作業ですので医院への来院は2~3ヶ月に一度という頻度にしております。上顎は69個のマウスピースを使用しますが下顎は17個のマウスピースで治療が完了します。ただ18個目~69個目までは歯を動かす力のないパッシブアライナーというマウスピースを使用していただくことになり下顎はこれを利用し先に保定を行うことになります。

上顎は1~19番目まで7番の遠心移動を行います。19番~38番目までは6番の遠心移動、

38番~45番目まで5番の遠心移動、46番からは前歯の後方移動が始まり69番で終了となります。

大分の矯正、新港イトセ歯科ではクリンチェック治療計画を患者さんにお見せし必ずご説明しております。患者さんも治療に対して理解が深まり安心してインビザライン治療を受けていただけます。治療中にわからないことや質問など出てきましたらいつでもお気軽にご相談いただければと思います。

 

  • インビザラインi7 25~30万円(税込)
  • インビザラインライト40~60万円(税込)
  • インビザライン   70~90万円(税込)
  • ※矯正治療は自由診療(保険外診療)です。
  • ※平均的な治療期間は1~3年、治療回数は10~20回程度です。
  • ※治療終了後は後戻り防止のため保定を2年間程度行う必要があります。

新港イトセ歯科医院
874-0923
大分県別府市新港町5-1シャインリゾート別府 2F
TEL:0977-21-4477
HP:http://www.itoseshika-kyousei.com/

関連記事

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031