大分県の高品質でリーズナブルなインビザラインなら別府市の新港イトセ歯科

インビザラインとは

インビザライン、マウスピース矯正

「矯正歯科治療」と聞くと思い浮かべるのは、歯の表面に金属の小さな装置を取り付けて、そこにワイヤーを通して歯並びを整える「ワイヤー・ブラケット」ではないでしょうか。「歯並びは整えたいけれど、矯正治療が目立つのはイヤ…」と治療をためらっている方でも、マウスピース型矯正歯科装置「インビザライン」なら安心して治療が始められます。

なにより「透明」で
あることです

インビザラインは薄い透明のプラスチックでできているため、装着してもほとんどわかりません。矯正治療中であっても口元を気にせず笑顔を見せることができます。 相手に伝えない限り、おそらくは誰も治療を受けていることに気づきません。人に気づかれにくいのが特徴です。

インビザラインマウスピース

自分で取り外しができ
快適で清潔に使用できます

インビザラインは自分で取り外すことができます。それにより歯磨きのしにくさや食事制限がありません。結婚式や大事な仕事の時に一時的に外すことができます。もし虫歯になってしまっても外して簡単な虫歯なら治療をすることができます。

取り外しができるインビザライン

多数の症例経験により、2019年もダイヤモンドステータスとして認定

ダイヤモンドステータス認定

インビザラインを用いて矯正治療(歯列矯正)を行うドクターには年間の症例数に応じてそれぞれ、世界共通の7つのランクが設定されています。大分の矯正歯科、新港イトセ歯科はこのランクのダイヤモンドプロバイダーを獲得しております。

現在九州でダイヤモンドステータスの医院は当院のみが認定されており全国でもおよそ20件ほどの歯科医院が認定されているようです。(2019年5月現在) また、抜歯による矯正も多数の症例を経験しておりますので、安心して矯正治療を受けて頂けます。

症例別の詳細はこちら

従来のiTeroに加えて国内最速でiTero2を導入

3D治療計画(iTero2を導入)

大分でインビザライン矯正を行っている新港イトセ歯科ではiTero elementを導入しております。iTeroは、インビザラインの最先端の歯型をとる方法です。iTeroにより患者様も無駄な歯型とりをする必要がなくなり、歯型をとる作業と比較し治療が比較にならないほど早くなり通常の歯型とりと比べて精度が飛躍的に向上いたします。それにより快適にインビザライン矯正治療を受けていただけます。

また、2019年2月に国内最速として「iTero2」を導入いたしました。旧型と比べて3Dの処理速度が速くなり今後高度化していく歯列矯正の時代に必須の機器と考えております。新港イトセ歯科では最新の機器をいち早く導入し、患者様に安心して矯正治療を受けて頂く環境を整えております。

Doctor’s コラム

2019/12/10
歯根膜とは
歯根膜とは、歯根と歯槽骨の間にある薄い膜のことをいい、歯周靭帯ともよばれます。噛む力をコントロールする際に、重要な働きをしているのが歯根膜なのです。
2019/12/8
起きてる時の歯ぎしり(覚醒時ブラキシズム)
一般的に歯ぎしりは、就寝時に無意識におこなっていると思われがちですが、実は起きている時にも歯ぎしりはおこなわれているのです。起きている時の歯ぎしりを覚醒時ブラキシズムといいます。
2019/12/3
口臭の予防
口臭は口腔内にあることが多いため、ご自身に何らかの病的疾患がない場合は、歯科医院で口腔内の検査をおこない、原因を確かめることが重要です。
2019/11/30
口臭の原因
口の中にもにおいがありますが、それが病気や様々な要因で他人に不快な思いをさせてしまうようなにおいを発することがあります。 口臭のほとんどの原因が口腔から引き起こされるものだといわれています。

全ての矯正歯科コラムを読む>>

  • インプラント専門サイトへ
  • 入れ歯専門サイトへ

ページトップぺ戻る

無料カウンセリング