大分県で歯の隙間でお悩みの方は別府市の矯正歯科、新港イトセ歯科へ

空隙(歯間に隙間)

まずは動画にて歯が動いていく
過程をご確認ください。

step.01 /初診時

上顎の正中に隙間があり審美性に問題がみられます。上顎の左右2番目の歯が内側に入り下顎の前歯に隠れた状態で犬歯も外側に張り出しています。下顎前歯が上顎前歯を突き上げるようなかみ合わせですので上下とも左右の5番を抜歯しそうせいを改善し正中の隙間も閉鎖するよう治療計画を立てました。突き上げ噛みも改善させるため下顎前歯の圧下を行います。大きな移動を伴いますがインビザラインのみでの治療が可能となります。

空隙の初診時

step.02 /3ヵ月後

上下左右の5番目の歯を抜歯してスペースを作りましたので初期の段階ではそのスペースを利用してそうせいの改善のための歯の移動を行います。 4番目の歯の後方への移動と6男目の歯の前方への移動を同時に行っております。

空隙の3カ月後

step.03 /6ヵ月後

インビザラインマウスピースを18個使用した状態です。抜歯したスペースがだいぶ閉鎖し正中のスペースも利用しそうせいが改善してきております。6番目の歯の後方にスペースが余っておりますので7番目の歯を前方に移動しスペースを閉鎖していきます。

空隙の6カ月後

step.04 /9ヵ月後

正中のスペースは完全に閉鎖し奥歯のスペースもほぼ閉鎖してきております。上顎の左右の2番目の歯がまだ奥にありますので前方に出す治療が進行中です。前歯部分のかみ合わせは浅くなり初診時に見られた突き上げ噛みはなくなりました。

空隙の9カ月後

step.04 /12ヵ月後

上顎の左右の2番目の歯も前方にでてきれいな歯並びとなっております。奥歯も1級正常咬合で良好なかみ合わせが完成しております。

空隙の12カ月後

<< 症例別の治療法一覧に戻る
  • インビザラインi7 25~30万円(税込)
  • インビザラインライト40~60万円(税込)
  • インビザライン   70~90万円(税込)
  • ※矯正治療は自由診療(保険外診療)です。
  • ※平均的な治療期間は1~3年、治療回数は10~20回程度です。
  • ※治療終了後は後戻り防止のため保定を2年間程度行う必要があります。

Doctor’s コラム

2020/7/29
虫歯が痛くなくなった場合は要注意
基本的に虫歯は初期の虫歯の状態を除いて自然に治ることはありません。反対に虫歯が痛くなくなった場合は、虫歯がさらに悪化しているということなので注意が必要です。
2020/7/25
予防歯科の重要性
近年、歯科治療に対して、これまでの「虫歯や歯周病になってから歯科医院で治療する」という考え方ではなく、「虫歯や歯周病にならないように予防する」という「予防歯科」の考え方が重要視されています
2020/7/2
災害時には口内ケアが重要です
災害時の口腔ケアは命を守るためのケアの一つであり、とても重要です。断水などによって水不足になると、後回しにされがちになってしまいます。
2020/6/30
ホワイトニングとクリーニングの違い
近年、歯の美しさへの意識が高くなってきたこともあり、歯を白くする「ホワイトニング」をおこなう方が多くなっています。その際、「歯のクリーニング」と混同してしまう方も少なくありません。

全ての矯正歯科コラムを読む>>

  • インプラント専門サイトへ
  • 入れ歯専門サイトへ

ページトップぺ戻る

無料カウンセリング