大分の見えない舌側矯正治療(裏側矯正)なら別府市の新港イトセ歯科へ

舌側矯正治療・裏側矯正

チタン製のスクリューやプレートを歯の周辺の骨に取り付けて、これを固定源に歯を動かしていく方法です。 従来の方法では、難しかった歯の移動が可能になりました。

ミニインプラントを使用した矯正治療例

インプラント矯正の利点

  • 治療期間が短くなる。
  • 矯正治療上、症状によっては取り外しの装置等を使って頂く事もありますが、こういった患者様のご協力が最小限ですみます。
  • 抜かない治療の幅が広がります。
  • 上下舌側 90万円(税込)
  • ハーフリンガル(上顎舌側下顎唇側)80万円(税込)
  • ※矯正治療は自由診療(保険外診療)です。
  • ※平均的な治療期間は1~3年、治療回数は10~20回程度です。
  • ※治療終了後は後戻り防止のため保定を2年間程度行う必要があります。

Doctor’s コラム

2021/1/13
矯正治療中に注意が必要な食べ物
一般的なブラケット矯正の場合、治療期間中は装置を外すことができないので、食事の際は注意が必要になります。
2020/12/27
侵襲性歯周炎とは??
10代や20代の若い年齢の方に発症して急速に進行して重症化すること歯周病があるのです。この歯周病を「侵襲性歯周炎」といい、別名「若年性歯周炎」とも呼ばれます。
2020/12/15
だらだらと時間をかける食事は虫歯の原因?
虫歯は、歯が虫歯菌に溶かされてしまうことで引き起こされるのですが、虫歯になる要因の一つとして、だらだらと時間をかけて食事をすることが挙げられるのです。
2020/11/30
矯正治療における痛みの原因
矯正治療には、主に「ブラケット矯正」と「マウスピース矯正」の治療方法があり、症状や装置によって痛みの度合いが変わります。

全ての矯正歯科コラムを読む>>

  • インプラント専門サイトへ
  • 入れ歯専門サイトへ

ページトップぺ戻る

無料カウンセリング