大分の矯正歯科インビザライン - 最新の医療設備を完備

医療設備

大分の矯正歯科の医療設備

大分の矯正歯科 新港イトセ歯科は患者様が快適に安心して治療していただけることを
第一に考え、「全室個室診療」や「機材の徹底した減菌」を行うための機器を揃えております。

個室治療室1

広々とした空間のある完全個室治療室

当院の診療室は患者さまのプライバシー保護のため全て完全な個室となっております。治療内容を他人に知られることなく安心して治療を受けていただけます。また完全予約制となっておりますので待ち時間はほとんどございません。

i Tero element

i Tero element2

従来のiTeroに加えて国内最速でiTero2を導入しました。インビザライン専用の口腔内スキャナー。短時間での口腔内の撮影が可能でこれまでの歯型取りが必要なくなります。撮影した情報は3D化されインビザラインマウスピウースの製作の作業工程に移行します。

個室治療室2

明るく広々とした診療室

インプラント治療をわかりやすくご説明するため全ての診療室に大画面のモニターをご用意しております。レントゲンや口腔内の細かな部分も大きく拡大してご説明いたします。

個室治療室2

間接照明が落ち着いた雰囲気の診療室

当医院が誇る広々しとた空間のある個室の治療室です。 患者のプライバシーを一番に考えて設計をし、最新の治療設備 によって安全かつ安心を提供しています。

CTスキャン室

歯科用CTスキャン室

当院では最先端のCTスキャンを保有しております。高画質かつ広範囲の撮影が可能な機種ですのでより精度の高い診断が可能となります。CT撮影後インプラント手術シュミレーションソフトNobel Clinicianにて一人一人に適した治療計画を立案いたします。

オペ室

NASA基準インプラント治療専用のオペ室

インプラント治療は外科治療であるため必ず衛生的な環境で治療を行う必要があります。当院では大学並みの手術室の設備を保有しております。手術中は術野は清浄度クラス10000に保たれ無菌的に治療が可能となります。

Torios3

Torios3

口腔内スキャーナー。口腔内スキャナーで歯や歯茎を高速でスキャンします。これらの情報は保存されCADCAMでインプラント上部構造やセラミックの人工歯を製作するのに使用します

オートクレーブ

オートクレーブ

口腔内で使用する機材は全て高温で滅菌され細菌、ウイルスは除去されます。滅菌できないものは全て使い捨てにしておりますので衛生面はご安心ください。

CTスキャン室

EXクレーブ

オートクレーブと同様に高温で機材の滅菌を行います。小型の機材(特に口腔内で使用するタービンやエンジンなど)を滅菌するための機械です。当院ではタービンやエンジンの使いまわしは一切しておらず感染予防を徹底しております。

オペ室

ナビデント

インプラントナビゲーションシステム。GPS測定により正確にインプラントを埋入します。

CTスキャン室

アマンギルバッハ

セラミックやプラスチック製の歯を製作する機器。人間の手では不可能な精度で人工の歯を製作します。インプラント上部構造やセラミック専用のハイグレードタイプのCAD-CAMミリングマシーン。

オペ室

ジルコニアミリングマシーン

インプラントやセラミック専用のCADCAMミリングマシーン。左が技工用スキャナーで右が高精度のミリングマシーン。3Dで人工歯のデザインをし精度の高いジルコニアセラミックを削りだします。フェラーリレッドのガラス製のデザイン。現在考えられる最高級機種。

Doctor’s コラム

2021/2/27
ブラケット矯正とマウスピース矯正の違い
歯列矯正治療には、主に「ブラケット矯正」と「マウスピース矯正」の治療方法がありますが、矯正装置がそれぞれ異なるため、治療方法やメリット・デメリットも違います。
2021/1/13
矯正治療中に注意が必要な食べ物
一般的なブラケット矯正の場合、治療期間中は装置を外すことができないので、食事の際は注意が必要になります。
2020/12/27
侵襲性歯周炎とは??
10代や20代の若い年齢の方に発症して急速に進行して重症化すること歯周病があるのです。この歯周病を「侵襲性歯周炎」といい、別名「若年性歯周炎」とも呼ばれます。
2020/12/15
だらだらと時間をかける食事は虫歯の原因?
虫歯は、歯が虫歯菌に溶かされてしまうことで引き起こされるのですが、虫歯になる要因の一つとして、だらだらと時間をかけて食事をすることが挙げられるのです。

全ての矯正歯科コラムを読む>>

  • インプラント専門サイトへ
  • 入れ歯専門サイトへ

ページトップぺ戻る

無料カウンセリング